HOME  >  投資顧問  >  投資顧問料

投資顧問料

報酬体系(投資一任契約)

投資一任契約にかかる報酬は契約日(又は契約更新日)におけるお客様の契約資産に応じて、以下の(1)から(3)のうちいずれかの料率を選択してご負担いただきます。

(1)一般料率
原則として、契約資産額に対してあらかじめ定めた料率(最大で税込 0.648%(税抜 0.6%)。ただし最低金額は税込 108 万円)の報酬が契約期間に応じてかかります。
(2)年金料率
年金信託による契約については、原則として、契約資産額に対してあらかじめ定めた料率(最大で税込 0.4536%(税抜 0.42%))の報酬が契約期間に応じてかかります。
(3)成功報酬型料率
一定の基本報酬に成功報酬(一定の基準を超えた運用収益を元に、当社で定める報酬料率から算出した額)を加えた報酬体系です。 

※上記の報酬料率以外に、運用対象・運用方法等を勘案し、報酬料率を別途協議のうえ取り決めさせていただくことがあります。

※税制改正その他諸般の事情により、上記料率と異なることもあります。

※その他費用として組入有価証券の売買委託手数料等がかかる場合があります。 なお、報酬・手数料等の諸費用の合計額は、運用状況により変動するものであり、事前にその料率・上限額等を示すことができません。

(注)投資助言契約の報酬については定型の報酬体系はなく、お客様との協議により決定いたします。なお、投資助言契約の締結先は、適格機関投資家のお客様に限らせていただいております。

ページトップ