HOME  >  当社の運用について  >  大型株運用

大型株運用

  • ・各種投資指標により割安と判断される銘柄を重視し、中長期的な観点から個別企業のファンダメンタルズ分析により、投資銘柄群を選定します。
  • ・企業の収益力、フリーキャッシュフローの創出力と安定性、財務体質の健全性、資本効率性などを重視し、銘柄を厳選します。
  • ・事業展開力、コア技術力、コーポレート・ガバナンス体制、株主本位の経営姿勢等の定性分析を行います。
  • ・マクロ経済動向および産業動向等の分析により、業種・規模別配分等を行います。

大型株運用イメージ

※上記の文章や図表は、運用の考え方や手法等について良くご理解いただくために記載したものであり、将来の実現性または運用成果を示唆・保証するものではありません。

※将来の市場環境の変動等により、上記のような運用ができない場合や当該運用方針が変更される場合があります。

ページトップ