HOME  >  当社の運用について  >  中小型株運用

中小型株運用

  • ・中小型株の期待アクティブリターンが相対的に大きいことに注目しています。
    『期待アクティブリターン』=「ファンダメンタルズバリュー」−「マーケットバリュー」
  • ・アクティブリターンの最大化を目指し、「中小型割安銘柄群」、「中小型・新興成長企業群」に注目しています。
  • ・ファンダメンタルズバリュー > マーケットバリューである銘柄は、中長期においてはファンダメンタルズバリュー=マーケットバリューとなる可能性が高いと考えています。

中小型株割安株投資

ファンダメンタルズ以外の要因から株価が大幅にディスカウントされた割安水準にある中小型銘柄への投資を行います。
成長性があり、且つ安定した業績推移、健全なキャッシュフロー、優れた企業統治等、ファンダメンタルズ面は良好で配当利回りが高い水準にあっても、低い知名度、IRが不足、規模が小さい、カバーするアナリストの不在等から、株価がディスカウントされた割安水準にあると判断される銘柄への投資を行います。

中小型割安株投資によるアクティブリターンの最大化

中小型・新興成長株投資

上場企業のうち、ファンダメンタルズが良好でビジネスモデルが明確であり、今後更なる利益と企業規模の継続的な伸びが見込まれる企業を選別し、市場で著しく過小に評価されていると認められる企業を中心に投資します。

機動的な投資のイメージ

※上記の文章や図表は、運用の考え方や手法等について良くご理解いただくために記載したものであり、将来の実現性または運用成果を示唆・保証するものではありません。

※将来の市場環境の変動等により、上記のような運用ができない場合や当該運用方針が変更される場合があります。

ページトップ